カプセルホテルは女性でも泊まれるのか

■  カプセルホテルは女性でも泊まれるのか


ほとんどのカプセルホテルは男性専用です。
中には、女性も宿泊できるカプセルホテルもありますが、少数です。
カプセルホテルの案内などに女性が宿泊可能と明記されていなければ男性専用と考えて良いでしょう。

女性が利用できるカプセルホテルの場合、フロアーや浴場などの設備を男性と分けています。
女性用フロアーの設備については、どの程度充実しているのか、利用する場合、あらかじめインターネットで確認しておくといいでしょう。


スポンサー

女性が利用する場合気を付けていただきたいのが、セキュリティーです。
カプセルホテルの宿泊施設(カプセル)は、ビジネスホテルのようにプライバシーが確保されていません。

利用しているうちに、男性客から乱暴を受けてしまった…、などということになっては大変です。
予算があれば、ビジネスホテルを利用することをおすすめします。

もちろん、セキュリティーが万全のカプセルホテルもありますので、インターネトなどで事前に調べておくか、フロントでセキュリティーについて詳しく話を聞いておくようにしましょう。


インターネットでチェックする「3つのポイント」

1.値段
 2,000円〜4000円くらいが相場でしょう

2.大浴場 サウナ
カプセルホテルでは個別のトイレ・風呂などがないため、差別化のため大浴場とサウナに力を入れています。
ホテルによっては普通の風呂以外に泡風呂や露天風呂・低温風呂などを備えている場合がありますので、リラックスしたい方は、インターネットで「浴場・サウナ」をチェックしておきましょう。

3.娯楽・休憩施設
カプセルホテルでは、少しでもくつろげるように、カプセルエリアの外に休憩スペースがあります。
カプセル内は禁煙ですし、あまり飲食できないので、このスペースはかなり重要です。
なので、休憩スペースの広さと設備(特にソファーの座り心地)の充実度は、カプセルホテル選びの重要なポイントになります。



カプセルホテルに泊まる場合、予約はいらないので、空いているカプセルホテルを見つけて、宿泊の申し込みをします。
しかし、いざというときに場所が分からなくて、迷ってしまう…、ということが良くあります。
なので、あらかじめインターネットで検索しておくようにしましょう。



スポンサー
posted by ISCプロジェクト at 00:35 | Comment(0) | カプセルホテルは女性でも泊まれるのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。